?

労務管理システムを導入して人事の仕事軽減を図ってみませんか

握手

繁忙期の業務増加には人事労務管理システムによる効率化で対応しよう

スマホをチェックする女性

会社の業務を全体として回していく中、スタッフの人事や労務管理といった業務も欠かせないものです。しかし、人事や労務管理業務は、常に一定量の業務があるわけではなく、多い時と少ない時の差が極端な点が特徴的です。新卒の一斉採用を行っている会社の場合は、春先に年度が切り替わるタイミングで忙しさが増す傾向があります。
これは、新入社員には、会社の一員として今後やっていくために、様々な情報を提供してもらい、会社として登録・管理する手続きが必要なためです。人事スタッフというのは、いわゆるバックオフィスに属する立場で、会社としては最も人件費を節約しなければならない業務担当者ということになります。そのため、春先の繁忙期と言えども、簡単に増員という選択をするのは難しいでしょう。これを上手く乗り切るには、人材の代わりに、人事労務管理システムを導入してはいかがでしょうか。システムは、人材と違って、導入コストとその後のわずかなメンテナンスコストがかかるだけで、不要になれば利用停止するのも簡単です。
また、システムを使うことで、新入社員受け入れの際の膨大な業務も、社員自身に分担してもらう部分が多いため、少人数の人事スタッフでも十分に乗り切ることができるでしょう。

すっきりした表情の女性

会社の二つの課題に対してソリューションとなる人事労務管理システム

システム化という言葉を聞くと、多くの人が想起するイメージは業務効率化ではないでしょうか。労務管理、そして人事関連の色々な仕事は、人事労務管理システムを導入…

Read More

電話をかける女性

人事労務管理システムによって業務効率化が図れます

人事の複雑な労務管理を効率的に改善させたいなら人事労務管理システムを導入しましょう。人事の業務には、新卒や中途採用の入社手続きから退社社員の退社手続きとい…

Read More

同僚

時間と手間を省ける人事労務管理システム

企業での要となる従業員をしっかり管理するには、人事労務管理システムを導入するのが効率的です。徐々に企業にも人事労務管理システムが浸透してきて、従業員を一元…

Read More

Post List